セロトニン分泌をサポート

the woman is so sad

抗うつ剤のプロザックやバスパーは、うつ状態にある脳の神経に働きかけ、神経伝達物質のセロトニン分泌をサポートする薬です。セロトニンが増えることで、うつは解消されます。

この記事の続きを読む

不眠症に効くバスパー

girl on the phone with a worried face

プロザックとバスパーには抗うつ剤としての顔のほかに、別の面がありますが、バスパーの場合、それは「不眠症の薬」です。快眠をうながす薬として、活用することができます。

この記事の続きを読む

輸入代行で気軽に購入

medication tray

さまざまな使いみちがある抗うつ剤、プロザックとバスパーは国内では販売、処方されていませんがネットで利用できる輸入代行サービスで気軽に手に入れることができる薬です。

この記事の続きを読む
pills in blister on a white background

心を前向きにする

drugs

うつ病、それは今を生きる私たちにとっては大きな問題です。多くの人が、今この瞬間も単に「落ち込んじゃった……」というのとは違う、救いがたい心の落ち込みに悩んでいます。物事を前向きにとらえることができない。喜んだり、楽しんだり笑ったりすることが難しい。ついつい、最悪のことを考える。最悪の選択肢を取ってしまいそうになる……。
しかし、私たちは今、そんなうつ病に対処することができます。人の心についての研究は進んでおり、さまざまな治療方法が編み出されているのです。ここでとりあげるプロザックとバスパーという二つの抗うつ剤を使う方法も、そんな治療方法のひとつです。
プロザックもバスパーも、「気分が前向きになれない」といううつ病の症状に対して効果を発揮します。プロザックとバスパーという二つの抗うつ剤にはそれぞれ、人を前向きにする、楽しんだり喜んだりする心の働きをサポートするという効果があります。
どのようにしてその効果を発揮するのか、個々の記事で説明しています。

また、プロザックやバスパーは単に抗うつ剤としてでなく、そのほかの用途も担っている薬です。
どのような場面で活躍しているのか、ということも押さえておきましょう。
そう、現在うつ病で悩んでいるという人はもちろん、うつ病とは違う別のものに悩んでいるという人も、プロザックとバスパーという二つの抗うつ剤について知ることに意味があるのです。その意味とはどのようなものなのでしょうか?
そして精神安定薬の種類はこれだけではありません。今や向精神薬として指定されたデパスや体への負荷を軽減させるセディールなど様々です。
精神安定剤の強さも各々異なりますので自分に合った治療薬を見つけるべきです。
そうすることで早期完治に一歩近づきます。

うつ病に効果のある治療薬の詳細はコチラ